しらべぇ

安室奈美恵、育児と仕事の両立に「口で言うのは簡単」 視聴者へのエールに反響

働きながらの子育て。安室奈美恵がママたちに送った言葉とは…

エンタメ

安室奈美恵

(画像は安室奈美恵公式Facebookのスクリーンショット)

今年9月16日に引退することを表明している歌手・安室奈美恵が、12日放送の『あさイチ』(NHK)のVTRに出演した。

その中で、彼女が「働きながら子育てをすること」について言及。彼女の苦労が垣間見えるコメントに、多くの反響が寄せられている。

 

■「みんなで楽しんで16日を迎えるだけ」

番組では、NHKの近江友里恵アナと、和久田麻由子アナが安室に単独インタビューをするVTRを放送。現在の心境について問われた安室は、引退宣言をしてからの1年間は「あっという間だった」とコメントする。続けて…

「自分の気持ちを伝えることもしたし、きちんと完結したものをこの1年間はしっかりやってきたので、あとはみんなで楽しんで16日を迎えるだけだなって感じです」

 

と、自身の活動をしっかりやり遂げることができたと明かした。また、16日は「たぶん沖縄にいると思う」とし、引退後にやってみたいことを問われると…

「考えたんですけど、なかなか思いつかない。あまり趣味もなっかったので、趣味探しをしたい」

 

と、まだ漠然とした状況であることを語った。

 

■働くママたちにエール

インタビューの中で近江アナから、「子育てをしながら、かっこいい女性として走り続けてきたイメージがあるが、どうやって心と体のバランスをとってきたのか?」との質問が。

すると、にこやかな笑みを浮かべていた安室は、真剣な表情で…

「仕事しながらの子育てって、すぐ色んなモノが溜まってしまって、気がついたときには自分の心が動けなくなっちゃったりとかって、わりとあると思うので…。

 

本当に1人で悩まずに、色んな方に相談をして、ちっちゃいことでも1つ1つ解決していって。毎日を楽しく過ごしてほしいと思う」

 

と、「ちょっとしたことでも誰かに相談して」とアドバイス。続けて…

「ですけど割ともう…子育てしながらの仕事は、口で言うのは本当に簡単なんですけど。実際はもう…大変だと思うので、頑張ってほしいなって思います」

 

と自身の経験を思い返しているような表情を見せながら、視聴者に向けてエールを送った。

 

■「これまでの苦労が伝わってきた」

日本を代表する歌姫である安室からこぼれた、「働くママ」としての実感がこもった言葉。慎重に言葉を選ぶ様子や、自身の経験を思い返すかのような表情に、多くの反響が寄せられている。

「安室ちゃんの苦労が伝わってきたよう」といった声や、安室からのエールに涙を流し「頑張ろうと思った」といった声もあがっている。

 

■多くの人が「安室ちゃんは一流」と認識

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,216名を対象に「安室奈美恵は一流のアーティストだと思うか」調査を実施したところ、「共感する」「理解はできる」を合わせた肯定派は全体で約8割にものぼった。

女性からの支持がより厚いことが伺える。

歌姫として25年間駆け抜けてきた安室。16日以降の彼女の次の人生のステージが、穏やかで幸せなものになることを願いたい。

・合わせて読みたい→安室奈美恵の引退で…不安になる浜崎あゆみ・椎名林檎のファンたち

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の安室奈美恵を知っている男女1216名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu