「お金より愛情」で低収入の夫と結婚した女性 絶望の展開に「後悔の日々」

「お金よりも愛情!」で低収入の夫と結婚した投稿者。しかし、その後に待ち受けていたのは…。

 

■「やっぱり愛」「情はお金じゃ繋げない」

一方、それでも愛情が大切との意見も。お金は大切だが、貧乏は愛情や思いやりでカバーできるとの考えのようだ。

「とっても優しい、子供の面倒見てくれる 思いやりがある旦那なら金あまりなくても 自分も仕事して許せるかも」


「私は愛情がないと無理 人の情はお金じゃ繋げないし 金だけの関係ほど寂しいものない」


「女でも愛よりお金とか言ってるような人は軽蔑した方がいいよ。愛よりお金とか言ってるなら友情なんて屁くらいにしか思ってないから」


「二人で稼いで身の丈に合った生活送ればお金に困ることはないと思うから、やっぱり愛だと思う。愛って自分より相手の精神だと思うし、相手に幸せでいてほしいってお互いが考えてたらどっちも頑張って働いたり手伝ったり出来ると思う」


 

■結婚で大切なのは愛情よりお金?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,387名に「結婚」について調査したところ、3人に1人が「愛情よりも『お金』」と回答した。

また、男女別・年代別で比較したところ、女性のほうがお金を優先していることがわかった。


「愛情とお金」は恋愛の永遠のテーマだが、少なくとも結婚といううえでは男性よりも女性のほうがドライなことはたしかなようだ。

・合わせて読みたい→優しい彼氏と「最悪の別れ方」をした女性 「好きだよ」と言う男は要注意?

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ