大島麻衣が8年ぶり写真集 「井森姉さんのような生き方に憧れます」

思わず本人も自画自賛する背中のラインは要注目!

エンタメ

2018/09/15 22:00

大島麻衣

AKB48の第一期生として活躍し、現在はバラエティなどを中心にタレントとして活躍している大島麻衣ちゃんが、約8年ぶりとなる最新写真集『I am』(徳間書店)を発売。

東京・神保町で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


 

■8年ぶりの3rd写真集

大島麻衣

前作から8年、1st写真集からはおよそ10年ぶりとなる今作は、6月にタイのリゾート観光地・サムイ島とパンガン島、そして地元の千葉県野田市で撮影されたもの。

島の美しいビーチや自然の中、リラックスした表情やお尻のクローズアップなどセクシーなショットも満載。

「大人かわいいをコンセプトに、ナチュラルな私を収めた作品になっています。今回ランジェリーが初めてだったので、どういう見映えになるかなって心配してたんですけど、すごくオシャレに、そして妖艶に撮っていただけて満足です」と出来栄えに大満足の様子。


 

■お気に入りのカット

大島麻衣

本人お気に入りのカットは、真っ白な砂浜でのバックショット。

「今回の写真集で大島麻衣の背中の美というものを推していきたいと思いまして、背中が綺麗に映っているというのもありますし、これこそコンセプトである『大人カワイイ』の、大人らしさもあるけどまだあどけなさも残っている感じの横顔になっているなかなぁと思います」と理由を説明。

「自分の背面を見る機会ってなかなかないので、自分でも『意外と背中イケるな』『綺麗な背中してるな』って自画自賛させていただきました(笑)」と喜びの笑顔を見せた。


■1st写真集からから10年の節目

大島麻衣

前作から約8年ぶりの写真集。

「久々の写真集ということで、どういうものになるのか楽しみにしていたんですけど、自分でも大分良い作品が出来たなと嬉しく思っています。今回は記念ということを意識していて、30歳の自分を残しておきたいというのと、ファースト写真集を20歳の時に出しているので、そこから10年という歳月、節目の年に出していきたいというのがありました」と、30歳で写真集にチャレンジした理由を明かした。

次ページ
■タイトルは自分の名前の逆さ読み

この記事の画像(10枚)

あなたにオススメ