裏でネタにされてるかも…? 店員に「連絡先を渡した客の末路」3選

店員同士のネタにされることもあるのだとか…。

sirabee1221orange003
(Kavuto/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

店員が客に恋をするのは職務倫理上なかなか厄介なものだが、客側が店員に恋をした場合もややこしい自体に発展するケースもあるようだ。

しらべぇ取材班は、従業員に恋をした人の末路を調査してみた。

 

①担当を変えられる

「友達がよく配達に来ていた宅配便屋の男性に恋をして、連絡先を渡したことがあったそうですが結果返事がなったらしく…。しかも、その日以降別の人が配達に来るようになったようです。

 

まれに配達しているところは見かけるため、移動になったわけでもなさそうで『自分と会うのが嫌で担当を変えてもらったんだろうな』と落ち込んでいましたね。

 

また、ほかの人が配達に来たときも荷物を届けた時にチラチラと見てくることもあるらしく、きっと告白をして嫌がられたことを知っているんだな…と言ってて。ちょっと、かわいそうだった」(20代・女性)

 

②裏でネタにして笑われる

「歯医者で働いていたときに、通院していた女性が、受付の人に『院長先生に渡してください』とメモを渡していったことがありました。

 

その中身がラブレターだったんですが、受付の女性はそれを勝手に開けて見るし、それを渡された院長先生もネタにして笑っていて、しまいにはカルテに一緒にいれて保存。

 

純粋に好意を抱いて渡したのだろうし、こんな風に裏でネタにされるなんて想像もしていなかったはず…。接客業は裏表がありこわいなと思ってしまった」(20代・女性)

次ページ
③みんなでまわし読み

あなたにオススメ