「もう働きたくないので帰ります!」 もっと気軽に早退したい人たち

アイドルのイベントに行きたいから。

ビジネス

2018/09/17 15:30

(Zephyr18/iStock/Getty Images Plus)

体調不良などの理由があれば、よほどのブラック企業でない限りは早退が認められる。そんな部分を利用して、嘘をついて早退する人もいるかもしれない。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代会社員・公務員の男女564名に「仕事について」の調査を実施。

「仕事が嫌で早退したことがある」と答えた人は、全体で19.9%と少ない割合だった。やはり嫌なだけでは、早退しにくいのだろう。


 

■上司は早退しやすい

性年代別では、40代の男性が多い割合になっている。

仕事が嫌で早退性年代別グラフ

立場が上であるほうが、やはり早退しやすいものだ。

「自分の調子が悪いのかあまりに仕事が進まなかったときに、気持ちをリセットしようと早退することにした。周囲には『体調が優れないから帰る』と伝えて、そのまますぐに帰宅。


若い頃は、上司の許可がいるのでなかなか早退する決断ができなかったけど、今の立場ならある程度は自分の裁量でなんとかなるから」(40代・男性)


 

■アイドルのイベントに行きたいから

上司に面と向かって嘘をつくのは、勇気がいるものだ。

「仕事中に体調が悪いと思っても、無理している。早退するには上司への確認が必要だから。


『帰るな』とは言われないだろうけど、帰りたいとは言いにくい。しかも嘘の理由を言うなんてことしたら、目が泳いですぐバレそう…」(20代・男性)


しかし中には、嘘をついて早退した経験のある人もいる。

「好きなアイドルのイベントにどうしても行きたかったので、仕事をがんばって終わらせて『体調が悪い』と言って、早めに帰ったことがある。やるべきことはやったから、問題ないと思うんだけど」(30代・男性)


■もっと気軽に早退したい!

たとえ定時前でも、気軽に帰宅できるようになればいいとの意見も多い。

「机に向かって座ることが仕事だと思っている人が多いから、私的な理由での早退を許すところが少ないのだと思う。早めに仕事が終わったなら、そこで帰ってもいいと思うんだけど。


プライベートを優先させて急ぎでない仕事を次の日に回すとか、もっと自由でもいいのに…。時間が余っているからって、意味なくパソコンを眺めて時間を潰すほうがもったいない」(30代・女性)


働き方改革が求められる中で、気軽に早退ができる会社が増えていくかも。

・合わせて読みたい→仕事中に社員の具合が悪くなっても早退させない会社 「ブラックすぎる」最低行動3選

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代会社員・公務員の男女564名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ