若者の性離れ? 性的に乱れている「自称遊び人」の実態とは

やっぱり、まじめが一番なのか…

オトナ

2018/09/17 21:00

(dima_sidelnikov/iStock/Getty Images Plus)

芸能人の不倫スキャンダルでは、思いきり叩かれる人とあっさり許される人にわかれる。遊んでいることを公言しているような人ほど、「またか」で済まされてしまうことも。

そもそも乱れた性生活をしている人は、それほど多いものなのだろうか?しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、「性体験について」の調査を実施。

「私は性的に乱れていると思う」と答えた人は、全体に9.1%とわずか。乱れた性生活をしている人が少ないのは、男女共に安心できる結果だろう。


 

■「遊んでいる自慢」はかっこ悪い

性年代別では、30代男性が一番多い割合になっている。

性的に乱れている性年代別グラフ

ただ少数派には違いないために、遊んでいることを自慢しても周囲から引かれるだけだ。

「会社の既婚男性が、愛人が数人いると自慢している。それがかっこいいと思っているところが、かっこ悪くて…。


女性からすれば、奥さんだけ愛している人のほうがやっぱり素敵に見える。その人に狙われて一時期悩んでいた後輩もいて、迷惑な存在でしかない」(20代・女性)


関連記事:キムタクとマツコの餃子の食べ方がヤバすぎる 「病院に行ったほうがいい」の声も

 

■女性を口説く過程が面倒なので…

「若者の恋愛離れ」と言われる現代では、エッチをする機会も少ない人が多いだろう。女性と付き合うまでの一連の行動を面倒に思い、お金でプロに頼る男性もいる。

「風俗に深くハマっているわけじゃないけど、たまに欲望を満たすために利用している。女性を口説いてデートまで持ち込み、そこから仲良くなって体の関係に至るまでの過程が面倒に思えてきて。


そんな駆け引きが一切なく、お金を出せば利用できる風俗のほうがずっと気持ちが楽だと思う」(30代・男性)


■ダメな男性に誘われるとつい…

ダメな異性が好きな人は、そうでない人よりも圧倒的に割合が高いのが印象的だ。

性的に乱れている傾向別グラフ

ダメな男性からの要求を断りきれずに、ダラダラと続いている女性も。

「別れ話をしているのに、なかなか別れてくれない相手がいて。原因は彼の浮気癖だけど、私にもすでに新しい人がいる。『お互いに別の相手がいるんだから、もう別れたほうがいいでしょ?』と言っても、彼は感情的に『絶対に別れない』と言うばかり。


さらに話し合いの最後にはなぜか関係を求めてきて、私も断りきれず応じてしまう。そんなことしているから、別れられないのに…」(20代・女性)


だらだらと乱れた生活を続けるよりも、大切な一人と愛し合うのが一番だろう。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ