「捨てるより罪悪感ない」で利用者増える買取サービス 活用している人の傾向は…

宅配買取など気軽に利用できる買取サービスが増えている

(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus)

昨今、急激に増加している買取サービス。断捨離やちょっとしたお小遣い稼ぎ気分で、気軽に利用できることもあり活用する人も増えている。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,353名を対象に「買取サービス」について、意識調査を実施した。


 

■若い女性はかなり前向き

全体では「利用したことがある」16.3%と「利用したい」31.3%で「買取サービスの利用に前向き」という人は47.6%、「あまり利用したくない」25.8%と「利用したくない」26.6%で「利用したいと思わない」人は52.4%となった。

男女別では

「利用したことがある」「利用したい」の「買取サービスの利用に前向き」の割合は、男性41.8%に対し、女性は53.4%と10ポイント以上、女性が高め。

服や靴・カバンなどトレンドに左右されるものを所有することの多い女性にとって、そうしたものを処分する際に少しでもお金になるのは、かなり嬉しいというのは大きそう。

また、年代によっても意識に差があるのか、「買取サービスの利用に前向き」な人のデータを性別・年代別で見てみると

女性は年代が若いほど高くなる結果に。

ちなみに「利用したことがある」が最も高いのは20代女性で、28.6%。次いで高いのは、50代女性の25.9%となっている。


 

■フリマよりラク

実際に「利用したことがある」「利用したいと思っている」という人に、話を聞いた。

<利用したことがある>

「お金をかけているわけじゃないけど、服とかバッグとか欲しいものはたくさんあるし、部屋のスペースも限られるから、新しい何かを買うなら、古いものを売ってスペースを作る――自分の中ではそういうルールにして、物が増えすぎないようにしています。


捨てるのはもったいないというか、大したお金にならなくても、売るほうが気分的にも罪悪感がないですしね。でも以前はフリマアプリなどで、自分で売っていたんです。だけど、いい条件で売ろうと思うと手間がかかるし、手間賃だと思って“安値になってもいいや”って感じで。


買取サービスでも、業者を選べばまあまあいい値がつくし、手間が減ったことを考えると、かなりメリットがあると思っています」(20代・女性)


<利用したいと思っている>

「年内に引っ越す予定があって、少しずつ荷物を整理しようと考えているので、買取サービスを利用しようと思っています。


最初はリサイクルショップとかに一括で持ち込んだり、引き取ってもらったりを想定していたんですが、それをやった友達が『意外とお金にならなかった』という話で、その場にいた別の友人が『モノによって分けて、高く買ってくれる買取サービスに出せば良かったのに』って。


趣味で集めたけど、もう手放そうと思っているものとか、場合によっては高値になりそうなものがあるので、今いろいろ調べているところです」(30代・男性)


物を処分するのに「もったいない」という罪悪感が抑えられる上に、手間なく売れることが大きなメリットの買取サービス。売りたい物によってサービスを使い分けるなど、活用する側もその使い方の幅を広げているようだ。

・合わせて読みたい→ケチって思われるのはイヤだけど…高年収が驚きの節約意識高水準

(取材・文/しらべぇ編集部・チーム・ ぺる

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,343名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ