城島茂、「日本にインドを作る」発言でネット騒然 「TOKIOならやりかねない」と期待の声も

数々の伝説を作り上げてきた『ザ!鉄腕!DASH!!』。次のターゲットは「インド作り?」

エンタメ

2018/09/17 06:00

TOKIO

16日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、城島茂が壮大な計画を口にし、騒然とする場面があった。


 

■長瀬がインドを訪れ農家を訪問

その壮大なる計画が語られたのは、TOKIOが理想のカレーを作り上げる企画「俺たちのカレー」内。事の発端は、長瀬智也がスパイスを研究するため、現地の農家を訪れたこと。

何やら少々ぶっきらぼうなサンブーさん案内のもと、長瀬は栽培されたスパイスを見学し、土や水の与え方などを確認。日本との違いに驚きの声を上げた。

当初長瀬の訪問に怪訝そうな顔を浮かべていたサンブーさんも、熱意にほだされたようで、最後はスパイスの1つ「コリアンダー」の種を分けてくれる。そして、現地語で書かれたメモを渡し、「まあやってみな」と声をかけ、握手で健闘を祈る。


 

■日本でのスパイス作りは「無理」と断言

種をゲットした長瀬だが、栽培方法が全くわからないとのこと。サンブーさんからもらったメモを解読するため、「リトル・インディア」になっているという西葛西を国分とともに訪問。

西葛西で暮らす「インド人の父親的存在」というチャンドラニさんに翻訳を依頼すると、そこには「インドの11月の温度で植えるといい」などと、詳細なアドバイスが書かれていた。

長瀬はチャンドラニさんに「日本でスパイスを栽培するのは可能なんですか?」と質問。すると「正直言って土壌が違う、気候が違う。無理です」と断言されてしまう。

スパイスを作るためには、「インドと同じ環境にしなければならない」という難題を2人は突きつけられた。

次ページ
■難題に城島が提案した計画は…

あなたにオススメ