祭りの路上で5歳児の腹を膝蹴り… 逮捕された「自称九大准教授」に怒りの声続出

男は容疑を否認しているという。

社会

2018/09/18 05:00

祭り
(Electra-K-Vasileiadou/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

祭りの路上で男児の腹部を膝蹴りしたとして、自称・九州大学准教授の男が逮捕された。インターネット上では、男の非情な犯行に対して、怒りの声が相次いでいる。


 

■男は「膝蹴り」の容疑を否認

報道によると、事件が起こったのは16日の午後7時15分ごろ。自称九大准教授の男(37)は秋の大祭が行われている福岡市東区の路上で、同市中央区の男児(5)の腹部を膝蹴りした疑いだ。

男は犯行に及んだあとそのまま立ち去り、100メートルほど行ったところで、男児の父親らに取り押さえられた。警察の調べに対し、「何かにぶつかったのは事実だが、子供とはわからなかった」と容疑を否認しているという。

なお、男は酒を飲んだ様子はなく、被害に遭った男児を含むその家族との面識はなかったとのことである。


関連記事:キムタクとマツコの餃子の食べ方がヤバすぎる 「病院に行ったほうがいい」の声も

 

■「気づかないはずがない」と疑問の声

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「気づかないはずがない」「男の子が心配」などのコメントが寄せられている。

「なんで5歳児にそんなことできるの? なんの恨みが?」


「どれだけの力で膝蹴りしたのかわからないけど、男の子の内臓が気になる。きちんと病院で検査したのかな? 子供って案外、内臓損傷しやすいのよね。そんなことするなんて最低な男。何かにぶつかったって普通気づくだろ」


「どれくらい混雑してたんだろう? それでも普通、人を蹴ったら気づくよね」


「酔っぱらってるわけでもないのに、5歳児にぶつかって、本当になんだかわからずぶつかったものを確認もせずにそのまま歩き出したなら、この人の危機意識やばくない?」


■本当に気づいていなかった可能性も?

一方、「本当に気づかなかったのかもしれない」というコメントも見られる。

「これって本当に膝蹴りしたの? 背が高くて知らぬ間に蹴ってしまったってことはないの?」


「わざと蹴飛ばしたのか本当にそうじゃないのか、この記事だけじゃ状況がよくわからない」


「すれ違いざまって書いてあるし、人混みだったら5歳児に気づかず膝蹴りしてしまっても、何かにぶつかったな程度になってしまうかもしれない」


「仮にわざとじゃなかったとしても、よく前を見て歩いたほうがいいね。どうせ歩きスマホでもしてたんだろうし」


逮捕された男が膝蹴りを故意で行ったのか、それともぶつかってしまっただけなのか。警察の調べによって、真実が明らかにされることが待たれるところである。

・合わせて読みたい→秋元康のガールズバンド募集広告が炎上 「差別が凝縮されてる地獄のポスター」の声も

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ