LADYBABY・金子理江がセカンド写真集を発売 祖母との再会に「愛情が爆発して…」

『LADYBABY』のメンバー金子理江が、写真集『ambiguous』をリリース!

エンタメ

2018/09/19 06:30

金子理江

アイドルグループ『LADYBABY』のメンバーであり、女優・グラビアアイドルとしても活躍する金子理江が、自身2作目の写真集『ambiguous』(クリアストーン)を17日にリリース。

しらべぇ取材班はリリース記念イベントに訪れ、直接話を聞いてきた。


 

■幼少期の自分が蘇っている

7月にフィリピンで撮影された本作、『LADYBABY』のツアーの合間を縫ってロケを行ったのだとか。

金子理江

そのため、責任感を持ちながら「自分的にはこの写真集が、20歳の金子理江の形として残ったものになる」と思いを込めて撮影に挑んだそうだ。

また幼少期をフィリピンで過ごした時期がある彼女、「そのときの自分が蘇っているじゃないですけど、私の自由な面の性格が爆発的に表現されている」とこの写真集ならではのカットも満載なんだとか。


 

■久々の故郷は…

芸能の仕事を始めてから、フィリピンへ帰る機会がなかったそう。

金子理江

帰郷するまで時間が空きすぎて「フィリピンに帰ることへ抵抗があったんですけど」とネガティブな印象を抱きながらも「全然お仕事の感じがしなくって」と実際はすぐに馴染めたようだ。

また、当時は母親よりも祖母がそばにいてくれたと語る。

久々に故郷で祖母との再会を果たし「愛情が爆発してしまったじゃないですけど、涙が出てると思うんです…そういう意味です」と噛みしめるように話した。

次ページ
■曖昧じゃない自分を表現

この記事の画像(10枚)

あなたにオススメ