酔った高橋真麻、彼氏に「地獄」と呼ばれる重い私生活激白 有吉「くだ巻いてる時間が長い」

『有吉弘行のダレトク!?』でフリーアナウンサー・高橋真麻が酔って彼氏とのやりとりを激白!

エンタメ

2018/09/19 10:00

 

■彼氏の本音は…

3店目の立ち喰いは天ぷら、油の吸着を30%抑える独自の調理法で、おでんのように味を沁み込ませた大根や松茸を提供。トマトハイが進んだ真麻は、彼氏に「重い」と言われた悩みを吐露する。

彼氏と友人らの集まりの食事会で趣味を聞かれた真麻は「趣味は彼氏です」と告白。しかし、それを聞いていた彼氏はその真麻の「重い」発言にうんざり、「ハッキリ言っていいですか、地獄です」と告げられたことを明かし、店内を微妙な空気にさせた。


関連記事:高校生になっても親からブラジャーを与えられなかった女性 衝撃の内容に共感や悲鳴

 

■視聴者の反応は?

有吉らからは「真麻さんのくだ巻いてる時間が長い。料理がもっと見たい」と指摘されたものの、自然体の真麻の姿を視聴者は楽しんだようだ。


■多くは「酒乱の人とは飲みたくない」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,348名を対象に調査したところ、全体の74%が「酒乱の人とは一緒にお酒を飲みたくないと思う」と回答している。

酒乱グラフ1

酔うと本性が出やすいもの、やはり酒乱の人は敬遠されがちだ。真麻も「言ってはいけないこと」を口にしてしまうなど、酒乱の気を感じさせる。リップサービスとは言え、彼氏からすればいい気分ではないだろう。

順調な交際を続けるためにも酒での失敗にはくれぐれも気をつけてもらいたい。

・合わせて読みたい→秋元康のガールズバンド募集広告が炎上 「差別が凝縮されてる地獄のポスター」の声も

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)