介護士の男が書店内で女児にわいせつ行為 悲惨なケガの状況に「頭おかしい」と非難殺到

三重県内の書店で、介護士の男が女の子にわいせつ行為。全治6日間のケガを負わせた。

地域

2018/09/20 08:30

子供
(bee/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

三重県菰野町の書店で、小学生の女の子にわいせつな行為をして全治6日間のけがをさせた疑いで、25歳の男が逮捕された。

 

■全治6日間のケガ

逮捕されたのは、菰野町に住む介護士の男(25)。男は、8月26日の夕方、菰野町の書店の中で、県内に住む10歳に満たない小学生の女の子に対し、下半身を触るなどのわいせつな行為をして、全治6日間のけがをさせた疑いが持たれている。

女の子は、母親らと店に来ていたが、男は女の子が1人になった隙に犯行に及んだという。男は取り調べに対し、「ムラムラして体を触りたくなった」と容疑を認めているとのこと。


関連記事:「こっちに猫」と女児誘う 強制わいせつ容疑で逮捕の43歳男に「卑劣すぎる」

 

■「クズすぎ」「頭おかしい」と非難殺到

全治6日間のケガを負わせるほど乱暴な行為を働いたこの男に、ネットでは「頭おかしい」「ただのクズ」などと非難が殺到している。

・全治6日間とか、本当に何したんだよ。ただわいせつ行為に及んだだけじゃないな


・書店でわいせつ行為とか、頭おかしすぎる。どんだけ発情してるんだこの男は


・女の子かわいそう。ケガだけじゃなくて一生のトラウマになるだろうな


・ただのクズだな。自分に将来娘ができて同じ目に合わされたらどう思うだろうか

次ページ
■「野放しにしたら何回でもやる」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ