元「歌のお兄さん」覚醒剤使用で逮捕 「闇が深い」の声が相次ぐワケとは

元「歌のお兄さん」が覚醒剤使用の疑いで逮捕された。

社会

2018/09/20 18:00

薬物
(releon8211/ iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

NHKの教育番組に「歌のお兄さん」として出演していた、自称音楽講師の沢田憲一容疑者(49)が覚醒剤取締法違反の疑いで緊急逮捕された。

インターネット上では、今回の報道に対し、「闇が深い」の声があがっている。


 

■「高揚感が味わいたかった」

報道によると、18日午後6時ごろに、新宿歌舞伎町の路上で巡回中の警察官に職務質問を受けた沢田容疑者。その所持品から注射器2本が見つかり、尿検査を実施したところ、陽性反応が出たため逮捕されたという。

沢田容疑者は9月上旬から18日までの間、東京都内などで覚醒剤を使用した疑いで、「覚醒剤の高揚感が味わいたかった」と容疑を認めている。

沢田容疑者は1996年から5年間、『にこにこぷんと遊ぼう~うたってワクワク~』(NHK 教育)に出演。同番組内で、「歌のお兄さん」を務めていた。


関連記事:三田佳子の次男が覚醒剤で4度目の逮捕 「もはや本人の問題でしかない」と呆れの声

 

■相次ぐ薬物事件に恐怖の声

今回の報道を受け、『Yahoo! ニュース』や女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「薬物事件が後を絶たない」との声があがっている。

「薬物事件が後を絶ちませんね」


「なんでこんなに蔓延しているのですか? こういう薬物患者がそこらに歩いていると思うとゾッとします」


「芸能人の覚醒剤のニュースが次から次へと後を絶ちませんね。自分の身の回りには無縁の話ですが、芸能人は狙われやすいのかな? 覚醒剤って、人を傷つけるわけではなく自分の身を滅ぼすだけってことで刑が甘いと聞きますが、もっと厳しくしないと」

次ページ
■歌のお兄さんに「闇が深い」との声も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ