ふかわりょう、iPhone XSに「迷走してる」「魅力がない」 その理由に納得の声

新型iPhone『iPhone Xs』の新機能について、 Apple信者・ふかわりょうの持論が炸裂。

21日発売した新型iPhoneの『iPhone Xs』『iPhone XS Max』に胸を躍らせているファンは多いはず。しかし、一部では高機能化する一方で不満の声もある。

そんな中、20日放送の『AbemaPrime』(AbemaTV)でタレントのふかわりょうの発言が話題になっている。


 

■新型iPhoneの機能がスゴイ!?

©AbemaTV

番組では、ITジャーナリストの三上洋氏が新型iPhoneの良さを熱弁。

自分好みのキャラクターが作ってVtuberのようにして自身を変身させることができる「ミー文字」や、撮影後に背景をぼかすことができる「ポートレートモード」など新機能が加わったことを説明。

その他にも、ゲームの描画処理がなめらかであることや、高機能・高速化したことを語った。


 

■「ジョブズが泣いてます」

©AbemaTV

これを受け、自身を「Apple信者」だと言うふかわは「そんなん求めてない」「迷走してる」「魅力がない」とバッサリ。「(値段が)こんなに高いものなのに、『ミー文字』とかぼかし機能? あんなのAppleがやることじゃないんですよ」と不満を語る。

新型iPhoneの魅力が紹介するたびに「ジョブズが泣いてる。Apple信者ってこういうことだと思います」「『ミー文字』で20万円払います?」「ジョブズがさ、あのステージで言うかなこれ? 『背景がぼけるんだよ』って言う?」と納得がいかないようだった。


次ページ
■「アップルらしくないのは確か」

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ