「貧乏でも楽しい」と語る20代フリーター女子 楽観的な姿勢に現実的な声が相次ぐ

医療費が多くかかるようになり、若い頃のように働くことができなくなると、お金がなにより大事になる?

(Stas_V/iStock/Thinkstock)

「一億総中流」と言われたのはもう遠い昔の話。格差が拡大している今の時代は、多くの人が必死で働き、財産を守っていこうとしているだろう。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるスレッドが注目を集めている。



 

■貧乏は若いうちしか耐えられない?

20代のフリーターの投稿者。現在は手取り15万円と貧乏だが、それなりに楽しく暮らしているという。

しかし、同じバイト先の主婦に「同じ貧乏でも20代と40代は辛さが違うよ」と言われたことで不安な気持ちに。

他のネットユーザーに対し、「40代でこのままの収入だった場合はやはり余計に辛く感じるのでしょうか?」と尋ねたのだった。


関連記事:誰よりも苦労をしていると思っている人に… 「他人と比べても」の声も

 

■「辛くなる」の声が圧倒的多数に

この投稿に対し、他のネットユーザーからは「辛くなる」という声が多数派に。

・40代では体力が落ちて、見た目も老けて、ガンなどの心配も出ててくる。老後が見えてきてるのに、貯金がないのが恐怖なんだよ。。。


・年をとればとるほど格差も開くし、 体力もなくなって将来に対する不安も大きくなる


・40代だと正社員の道も至難の業になる。住宅ローンも組みづらくなる 老後のための貯蓄は必須なのに貧乏だとそれすら無理じゃん


・辛いですよ…若い頃は貧乏でも楽しく過ごせたけど年取っても貧乏だと生きてるのが本当辛いです…

次ページ
■「貧乏でも平気」の声も