ダイエット中の人は必見! 林修先生オススメの「空腹を抑えて間食を防ぐ方法」が話題

簡単に空腹が抑えられる

間食
(miya227/iStock/Getty Images Plus)

ダイエットを試みた人の中にはついつい空腹に負け、間食してしまったことで結局痩せられない…という経験をした人も多いだろう。

そこで、23日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)ではダイエットの天敵である間食を抑える方法が紹介され、話題になっている。



 

■ダッシュで空腹感が抑えられる?

間食をやめられない人でも「あること」を10秒間ためすだけで空腹感が消えるという。番組では実際に3人の女性にその方法を1週間試してもらうと平均で2.1kgの減量に成功した。

番組で紹介されたのは、「その場でおよそ20回、10秒間ダッシュ(もも上げ)する」という方法。それだけで空腹感がなくなるという。

実際に空腹状態にあるガンバレルーヤの二人が実践すると「空腹感がなくなった。さっきまではお腹が鳴っていたけど」と実際に効果を示した。なぜダッシュで空腹感が消えるのだろうか。専門家は…

「空腹は栄養状態が下がった状態。脳の糖分が足りないときに空腹感を感じる。ダッシュで貯蔵されていた糖が排出されると脳のセンサーが『糖分が上がってきた』と勘違いして空腹感がなくなっていく」


と、解説した。


関連記事:小太りの人のほうが長生きするってホント!? BMIと健康にまつわる新事実が話題

 

■もっと早く知りたかった

ネットでは「もっと早く言ってほしかった」という声が目立っている。

次ページ
■必ずしも「空腹」が理由じゃない?

この記事の画像(1枚)