新人グラドル・桃咲あや 初めてのロケは「恥ずかしくってずっと照れてました」

セクシーだけどちょっぴり照れ屋な新人グラドルがデビュー!

桃咲あや

まだデビューしたてながら大人のフェロモン漂う新人グラビアアイドルの桃咲あやちゃんが、初めてのグラビアイメージ作品『桃咲あや ミルキー・グラマー』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■あっという間の沖縄ロケ

桃咲あや

記念すべきファーストDVDは、8月に宮古島で撮影されたもの。

「とても緊張しましたね。緊張はしたけど撮影自体はパッパッと進んで、あわあわしている内に終わっていました(笑)」とロケを振り返るあやちゃん。

初めてのグラビア撮影の感想を「とりあえず恥ずかしかったので、ずっと照れてました」と語った。

 

■コンプレックスが自信に

桃咲あや

グラビアの世界に飛び込んだのは半年前。「自分の長所であるスタイルを活かしていきたいなと思って始めました。胸の大きさとかむちむちしているところとか、ずっと自分のコンプレックスだったんですけど、それが最近は長所になってきました」と自信につながっている様子。

そうして完成したファーストDVDは「フレッシュさを大切にした作品。私が学生役で、彼氏(視聴者)と恋愛して南国デートみたいな感じです。セリフも、『好きだよ』なんて言ってます」と照れながら紹介してくれた。

次ページ
■胸を揺らすシーンは水着をオフ?

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ