部下の勤務態度に不満を募らせた上司 まさかの行動に「怖すぎる」と戦慄

「日頃から部下の勤務態度に不満があった」40代上司が取った衝撃の行動に戦慄

上司と部下
(wutwhanfoto/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

働いていると、ときに職場で深刻なトラブルが発生してしまうことも。

部下の日頃の勤務態度に不満を募らせていたという男が、部下を刃物で切りつけるという傷害事件が発生。上司の一線を越えた行動に、衝撃が走っている。


 

■上司が部下の腕を切りつけ

連休最終日となる今月24日、男性(34)の腕を刃物で切りつけたとして、会社員の男(40)が逮捕された。

事件を報じた産経新聞によると、24日午前1時15分頃、横浜市内のマンションの一室にて、同じマンションに住む部下の男性左腕を刃物で切りつけたとしている。

2人は同じ土木建築関係の会社に務めており、現場となったマンションは会社の独身寮になっていたという。


 

■日頃の勤務態度に不満が爆発?

容疑者の男は被害者男性の上司で、日頃から男性の勤務態度に不満があったのだそう。

報道によると事件当時、容疑者が男性の部屋に行って口論になったところ、容疑者が自宅から持ってきた包丁で男性を切りつけたという。切りつけられた男性が交番に駆け込み、「ナイフで刺された」と警官に話したことで事件が発覚。

この事件で、男性は左腕に全治1週間の軽傷を負った。

次ページ
■「こんな上司怖すぎる」と戦慄

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ