1万円札偽造で逮捕された元キャバクラ店員の男 「キムタク罪」の声があがるワケ

「キムラタクヤ容疑者」に思わず反応する人が続出。

社会

2018/09/25 19:00

一万円札
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

25日、キャバクラ店の元従業員の男(27)が、自分で偽造した1万円札をタクシー料金の支払いに使用したとして、逮捕されるという事案が発生。

容疑者の名前と、それに見合わない稚拙な手口に、ネットでは失笑が広がっている。


 

■元キャバクラ店員「キムタク」の罪

逮捕容疑は今年6月。容疑者は板橋区でタクシーの料金約1500円を支払う際、偽造した1万円札を使用した疑いがある。

警察の取り調べに対して、容疑者は「自宅のプリンターで本物の1万円札を両面コピーしていた」ことを告白。なお、「遊ぶ金欲しさにやった」というのがその理由のようだ。

都内では、すかしのない同様の偽札がタクシーの支払いに使われる事件が相次いでいて、警視庁は容疑者の犯行と見て捜査を進めているという。


 

■呆れの声が続出

なお、の名前の読み仮名は「キムラタクヤ」だった。そのことも影響してかネット民の注目が集まるとともに、呆れの声が相次ぐことに。

・キムラタクヤ氏逮捕される!


・まじかよキムタク最低だな


・まさかのキムタク逮捕。びっくりした


・「キムタク罪」やな

次ページ
■「顔は見劣りしないのに…」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ