電車から後をつけられ、公園で約3時間も強制性交 男の脅迫が「怖すぎる」

同じ電車に乗っていた男に付きまとわれ…事件の一部始終が「怖すぎる」と騒然

夜道
(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

仕事の都合などで、夜道を一人で歩かざるを得ない女性が決して少なくない中、背筋が凍るような事件が報じられてしまった。

同じ電車に乗っていた女性につきまとい、脅迫して乱暴したとして、土木作業員の男が逮捕された。男が逮捕されるまでの壮絶な一部始終に、衝撃が走っている。


 

■「耳を引きちぎるぞ」と女性を脅迫

25日、兵庫県三田市の土木作業員の男(33)が、強制性交の疑いで逮捕された。

『産経新聞』によると、今月20日、容疑者の男は同じ電車に乗っていた30代女性の後をつけ、三田市内の公園にて同日午前1時15分頃から午前4時頃までの間、「耳を引きちぎるぞ」などと女性を脅迫し、乱暴した疑い。

警察は、防犯カメラの映像などから容疑者の男を特定。25日に任意同行を求めるため自宅を訪れようとしたところ、2階から様子をみていた容疑者は、裏口から徒歩で逃走してしまったという。


 

■30人体勢で1時間追跡し逮捕

その後、警察が30人体勢で容疑者の男の行方を追い、およそ1時間後に自宅から約1.5キロ離れた病院の駐車場にいるところを発見。

容疑者の男は警察の調べに対し、「合意があった」などと容疑を否認しているという。

次ページ
■犯行の一部始終に「怖すぎる」と騒然

あなたにオススメ