吉澤ひとみ被告保釈にマスコミ殺到 署員の「ある行動」が有能すぎると話題

吉澤ひとみ被告の登場を待つテレビカメラに映った、原宿署員の行動が「有能すぎる」と話題に


 

■「有能すぎる」とたちまち話題に

さらっとポスターを掲示した署員たちの行動は、たちまちインターネット上で話題に。中継映像を見た人たちからは「有能すぎる」といった声が相次いでいる。

https://twitter.com/yuya_fumatan/status/1045207139533303808

中には、「振り込め詐欺防止」ではなく「飲酒運転撲滅」のポスターを選んでほしかった、といった声も。


関連記事:西内まりや、胸元が透けたドレス姿を披露 「顔が変わってる」と困惑の声も

 

■決して他人事ではない「詐欺被害」

多くのカメラが向けられる中で、でわざわざ掲示された「振り込め詐欺簿撲滅」ポスター。警察が強く注意を促している背景には、やはり深刻な詐欺被害の実情があるからだろう。

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,400名を対象に「詐欺被害」について調査を実施したところ、全体で21.9%もの人が「詐欺に遭ったことがある」と回答した。

詐欺グラフ
(©ニュースサイトしらべぇ)

およそ5人に1人と考えると、詐欺被害は決して他人事ではない。

吉澤被告の今後についても注目されるが、今回話題にあがったこときっかけに、振り込め詐欺をはじめとする様々な詐欺被害について、今一度警戒心を高めておきたい。

・合わせて読みたい→パンサー尾形、ヤバすぎる下半身事情を妻が激白 「毎晩、寝ている間に…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20~60代の男女1400名(有効回答数)