3枚重ねのブラで巨乳装い… 金塊のマル秘密輸方法に「執念がスゴい」と絶句

他にも「妊婦を装うためのシリコン製の腹」なども使っていたという。

オトナ

2018/09/28 12:00

ブラジャー
(VeranikaSmirnaya/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

金塊を組織的に密輸したとして、埼玉県三郷市の男(45)ら3人が消費税法違反などの疑いで千葉県警に逮捕された事件。

税関によって把握されているだけでも金塊は66キロ(3億円相当)に及んでいるというが、その後の警察の取り調べで驚くべき密輸方法が判明し、ネットで話題になっている。


 

■「巨乳」や「妊婦」のフリをして?

産経ニュース」によると、男らは消費税のかからない香港で金塊を購入し、その後、マレーシアやシンガポールに移動。空港のトランジェントエリアで待ち合わせた「ボーター」と呼ばれる運び屋に金塊を渡し、日本に密輸させていた。

その際、使用していたのが3枚重ねにしたブラジャーや、中国で買い付けた、シリコン製の腹。後者は通常、コスプレやジョークの際に、妊婦のフリをするために用いられるものだ。

これまでに総勢男女17人のボーターが雇われ、2~4キロほどの金塊を胸や腹の中に隠して密輸。金塊は1キロ以上輸入する際には申告して消費税分を支払う必要があるが、これをせずに利益を生み出していたという。


関連記事:高校生になっても親からブラジャーを与えられなかった女性 衝撃の内容に共感や悲鳴

 

■「金塊のパッドかいな」

見方によってはときに「巨乳」、ときに「妊婦」、そして男性は「肥満」のフリをして金塊を輸入していたこの一味。その密輸方法に、ネットでは驚きの声が相次いでいる。

・金塊のパットかいな


・わざと重いもの身につけて戦う昔の漫画みたいな奴だな


・すごい執念やな…


・金は普通の金属探知機に反応しないってことか?


■男性の3割「脱税したい」

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の男女20~60代に調査を行なったところ、「できることなら脱税したいと思う」と答えた人は全体の27.7%。男女別では男性が30.9%、女性が24.6%という数値だった。

グラフ

消費税アップや社会保障費の拡大などを受け、負担増を感じ、このような気持ちを抱くようになったのだろうか。

しかし、そうは言っても「したい」と思うのと「実際にする」のはまったくの別物。罪をおかした人たちには、きっちり反省してもらいたいものだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国の20〜60代男女計1363名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ