泰葉が元マネージャーを脅した疑いで書類送検 「悲惨さしか感じない」と同情の声も

泰葉の暴走はいつになったら止まるのか

泰葉
(写真は泰葉公式ブログのスクリーンショット)

28日、神奈川県警藤沢署がタレント・泰葉(57)を元男性マネージャーA氏に対する脅迫の疑いで、書類送検していたことが明らかになった。


 

■包丁や犬のふんが入った袋をA氏宅前に置き脅迫

書類送検容疑は昨年8月16日にA氏宅前に包丁や犬のふん、脅迫状の入ったポリ袋を置き脅迫した疑い。

昨年8月にA氏が神奈川県警藤沢署に被害届を出し、刑事告訴していた。署によると泰葉は容疑を認めているという。

A氏へのインタビューをもとに騒動を報じた『週刊女性プライム』によれば、A氏には脅迫文以外にも

「イラン人が激怒しているんです。やるのは簡単よ」


といった脅迫めいたメールが送り付けられていたという。なお、泰葉は報道後ブログを更新。

被害届けを出して下さいましたA氏に謝罪するとともに、心より感謝します。私は人間として立ち直ることができました」


とコメントを発表している。


関連記事:高校生になっても親からブラジャーを与えられなかった女性 衝撃の内容に共感や悲鳴

 

■泰葉が巻き起こした騒動

泰葉は2007年に当時夫であった落語家の春風亭小朝と離婚を発表。その後の公式ブログでの「金髪豚野郎」発言を皮切りに、これまで多くの騒動を巻き起こしていた。

近年では2017年6月には記者会見を開き、自身が双極性障害であることを告白するとともに、元夫である春風亭小朝の暴力が原因であるとして告発。世間を騒然とさせた。

その後も、Facebookで知り合ったイラン人の会社社長・メィヒディ・カーゼンプール氏との2度にわたる破局発表。高級ホテルハイアットリージェンシー・箱根の宿泊代金100万円を踏み倒すなど、不可解な言動を繰り返している。

次ページ
■「止まらない暴走」に怒りの声

あなたにオススメ