みやぞん、彼女にフラれた理由は「胸に手が触れて…」 まさかの行動に笑撃

みやぞんが彼女と別れてしまった理由とは…?

ANZEN漫才・みやぞん
(写真提供:JP News)

ANZEN漫才のみやぞんが、27日放送の『妄想ふくらむフグ女たち』(日本テレビ系)に出演。

恋人にフラれてしまったエピソードや、温厚なみやぞんが交際相手に怒った内容などが明かされ、視聴者から多くの反響が寄せられている。



 

■自宅で彼女と良いムードに

「恋人とはどんな別れ方をするの?」との質問に対し、みやぞんは当時交際していた彼女を、初めて自宅に招いた際のエピソードを明かした。

部屋で彼女と一緒に寝ていると、手が彼女の胸に触れてしまった。すると、彼女から「いいよ」との一声が。

一般的には、ここから男女の濃密な触れ合いが始まりそうなシチュエーションだが、当時のみやぞんが手を伸ばした先は、彼女の唇や服のボタンではなく、音楽再生機器のスイッチ。

彼女とロマンティックな一時を過ごす際には、The Beatlesの『In My Life』をかけることを夢見ていたみやぞんは、部屋に来た彼女から一度、「消して」と断られていたため、「(曲をかけても)いいよ」の意味だと思ってしまったのだそう。

その結果、その日のうちに電話で「別れよう」と告げられてしまい、淡い恋は終わりを迎えたという。


関連記事:高校生になっても親からブラジャーを与えられなかった女性 衝撃の内容に共感や悲鳴

 

■まさかの『In My Life』に笑撃

「いいよ」の意味を勘違いしてしまったみやぞんのほろ苦いエピソードに、視聴者からも多くの反響が。

「『いいよ』はそういう意味じゃない!」とツッコミを入れるツイートが目立つ。


■恋人に「絶対やめな!」と怒ったこと

続いて、温厚な人柄のみやぞんに対し「恋人に怒ったことはあるの?」との質問が。みやぞんは、発言を少々ためらいつつも、「怒ったことはありますよ」とコメント。

その理由について、みやぞんは…

「(当時交際していた恋人が)サイドビジネスを始めた」


と告白。想像を越えるエピソードにスタジオは騒然となり、みやぞんは「絶対やめな、儲からないから!」と思わず怒ってしまったと明かした。

これについて、久本雅美は「その子の人生を考えてあげてるんだね」と、みやぞんの愛のある一喝を評していた。


■斜め上を行く内容に反響

「恋人に怒ったこと」について、サイドビジネスというフレーズが出てくる、なんともいえないこちらのエピソードにも、「笑ってしまった」との声が多く寄せられている。

中には「確かに!」と、サイドビジネスのリスクについて共感するような声も。

過去の恋愛エピソードを赤裸々に語ったみやぞん。海外ロケも多く、売れっ子芸人となった彼だが、プライベートでも新たな幸せが訪れることを期待したい。

・合わせて読みたい→パンサー尾形、ヤバすぎる下半身事情を妻が激白 「毎晩、寝ている間に…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ