吉澤ひとみ、自らの申し出で芸能界を引退 「潔い決断」「本人のため」と納得の声

吉澤ひとみが芸能界を引退することを発表した。

エンタメ

2018/09/28 20:50

吉澤ひとみ
(©ニュースサイトしらべぇ)

酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げ事故を起こしたとして起訴された、元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告が芸能界を引退することを発表した。

インターネット上では、世間を大きくにぎわせた騒動の幕切れに対し、様々な声があがっている。


 

■本人からの申し出で引退

しらべぇ既報のとおり、吉澤被告は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反の罪で起訴されていたが、27日に釈放されていた。

そして28日、所属事務所がマスコミ各社にファックスで、芸能界引退を報告。吉澤被告本人から引退の申し出があり、当日付で専属マネジメント契約を解除したという。


関連記事:吉澤ひとみ、ドラレコに残された音声が発覚 その一言に「性格が出てる」と呆れの声

 

■自筆の署名文書で謝罪と引退報告

吉澤被告は自筆の署名入りの文書で、「この21日間独りでこれまでの人生を振り返り、自分自身と向き合う中で、自分の弱さと未熟さを自覚しました」と反省。

「なにより、怪我をさせた方々に深くお詫びを申し上げます」と謝罪した上で、「今まで18年間お世話に芸能界からは引退します」と綴っている。


■ネットでは「潔い決断」との声

吉澤被告の芸能界引退の発表を受け、『Yahoo! ニュース』では、様々なコメントが寄せられている。

「この手の事件では珍しく、事務所が道理の通った対応をしたな」


「まあ当然なんでしょうね。周りのためにも本人のためにもそれが一番でしょう」


「こういうときは謹慎とか事務所解雇とか、復帰の道筋を残すものだけど、『引退』は潔い判断だと思う。まだ小さい子供のためにも、そのほうが良いと思う」


「引退が本人のため。今回の件は、弟が事故死したとか、子供がいるから、とかは関係なく、悪質な事件でした。被害者の方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます」


「罪を償うことは必要。でも、芸能界にいると、必要以上に叩かれることもありますからね。やってしまったことは取り返せないけど、これからの生き方だって大切です。被害者の方もこれ以上興味の目にさらされませんように、早く良くなりますように願います」


元モーニング娘。の中心メンバーとして、世間からの好感度も高かった吉澤被告が起こした今回の事件。芸能界を引退するという決断は、「本人にとっても良い選択」だと思う人が多いようだった。

・合わせて読みたい→吉澤ひとみ容疑者、ひき逃げなどの罪で起訴 「今後の芸能活動」にも厳しい声

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも


あなたにオススメ