「HOUSEミュージック」って何? 日本人の7割がまったく知らないことが判明

ハウスミュージックが、どんな音楽か知っているか調査した結果

ハウスミュージックキャッチ
(MivPiv/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きなDJの音楽を聴きながら、お酒やダンスを楽しめる、ディスコやクラブ。 「あのDJのライブが聴きたい!」「海外で有名なDJが来日する」など、音楽を楽しむために足繁く通う人もいる。

80・90年代、ディスコやクラブのダンスフロアを賑わせた「ハウスミュージック」。しかし、「好きな曲はハウス」というと「家がどうしたの?」といわれている人も少なくないだろう。


画像をもっと見る

 

■7割がハウスミュージックを知らない

しらべぇ編集部は、20~60代男女1500名を対象に、ハウスミュージックについての調査を実施した。

ハウスミュージック円グラフ

じつに、7割以上の人がハウスミュージックに馴染みがないことが判明。 中には、ハウスミュージックという言葉を耳にしたことはあるが、「どんな曲調のことを指しているのかわからない」という人がいることも考えられる。


関連記事:吉澤ひとみ、ドラレコに残された音声が発覚 その一言に「性格が出てる」と呆れの声

 

■「ハウス世代」ですら、わからないと回答

さらに、ハウスミュージックって何?と回答した割合を年代別にみていくと…

ハウスミュージック年代別グラフ

若い世代をはじめ、ハウス世代と言われている30、40代ですら7割近くが、ノーハウスミュージックであることが判明。 60代に至っては9割近くが「ハウスミュージック」と聞いても、ピンとこないという結果に。

次ページ
■そもそもハウスミュージックって何?

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ハウスミュージックダンスDJディスコ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング