樋田容疑者「成功してタワマンに…」  獄中で語った夢の結末に失笑と嘆き

犯罪をおかしているようでは、夢はかなわない。

社会

2018/10/01 13:00

タワマン
(chachamal/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

しらべぇでも既報のとおり、大阪府警富田林署から逃亡した樋田淳也容疑者(30)が、48日ぶり29日に山口県周南市で逮捕された。

一ヶ月半も捜査網をくぐり抜けてきたこと、逮捕された場所が大阪から350キロも離れた場所だったことなど、色んな点で前代未聞の逃走劇となったわけだが、そんななか、ネット上では容疑者が獄中で語ったとされる「夢」が注目を集めている。


 

■「成功してタワマン」が夢も…

読売オンライン」によると、樋田容疑者は14年に懲役刑を受け、二度目の服役となった際、同じ刑務所にいた男性にクラブやカフェなどの経営が夢であることを告白。

そして、「成功して、大阪のタワーマンションに住みたい」と周囲に語っていたという。

また、「もう悪いことはしない」などとも語っていたそうだが、今年4月に出所するとひったくりや女性への暴行事件を立て続けに起こすことに。


関連記事:板野友美、お泊り愛報道で「バストの変化」に騒然 過去画像と比較する声も

 

■呆れの声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では呆れと嘆きの声が相次ぐことに。

・こんな奴が成功する訳ない


・夢見る30歳…伴ってない


・物の見事に失敗致しました


・4月出所で「もう悪いことはしない」って言ってんのに直後からひったくりと強姦かよ

次ページ
■「成功より更生を」の声も

あなたにオススメ