森咲智美、橋本梨菜が『サガミオリジナル002』宣伝大使に 勉強会では熱い想いも

「サガミオリジナル002」10代目宣伝大使の2人がしらべぇ編集部に!

森咲智美・橋本梨菜

人気グラビアアイドルの森咲智美さんと橋本梨菜さんが、ポリウレタン製コンドーム「サガミオリジナル002」の10代目宣伝大使に就任。

しらべぇ編集部を訪問してくれたふたりに、大使就任の意気込みや「サガミオリジナル002」についての話を聞いた。


 

■大使就任に「最初はびっくりした」

森咲智美・橋本梨菜

1998年の発売から20周年を迎える「サガミオリジナル」。過去に今野杏南さんや青山ひかるさんも務めた、その宣伝大使は森咲さんと橋本さんで10代目になる。

そんな歴史ある大使に就任が決まったときの気持ちをふたりに聞いた。

橋本:最初(大使就任の話を)聞いたときは、びっくりしましたね。毎年有名な方が宣伝大使をやられていたのを知っていたので。


でも今回は、サガミオリジナルが20周年、10代目ということもあって、初のダブル大使。もともと、智ちゃんとは事務所が一緒で、仲も良かったので安心かなという感じでした。


森咲:森咲は最初「サガミ」と聞いたとき、定食のサガミのことかと思いまして。オリジナル定食を作れるのかなって思って、ちょっとワクワクしていたんですけど(笑)


そのあと、「サガミオリジナル」のことだよって教えてもらって、最初はちょっと恥ずかしい気持ちになりましたね。でも、サガミさんとお勉強会をしたり、深い話をして、今は自信を持って宣伝させていただいております。


 

■サガミオリジナルの勉強会とは

橋本梨菜

森咲さんの話にも出ていた、サガミが宣伝大使のふたりに開いた「勉強会」。その内容は一体どのようなものだったのだろうか。

橋本:サガミオリジナルのコンドームと全く別のコンドームを並べて、薄さとか触り心地とかを私たちが実際に体感しました。

あと、コンドームって風船みたいなゴムの匂いがすると思うんですけど、サガミオリジナルは匂いが全くないことを教えてもらったりもしましたね。

次ページ
■飲み会を抜けるふたりに「これ!」

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ