ゆりやん、もりもり食べて10日でマイナス8キロ! 話題のロカボダイエットとは

『梅沢富美男のズバッと聞きます!』に、ゆりやんレトリィバァが出演。ダイエット企画に挑戦し、10日間で8キロ以上の減量に成功した。


 

■ゆりやんが実際に挑戦

番組ではそんなロカボダイエットを、ぽっちゃり女芸人・ゆりやんに実践してもらうことに。ジム通いなどで100キロの大台は割ったものの、そこから体重がまったく落ちないことに悩んでいる真っ最中なのだとか。

企画実施前の体重は96.3キロ。これを10日間で5キロ落とすという目標値が設定された。専門家も「肥満体型の方なら10日で5キロは十分落ちます」と太鼓判を押す。

普段の食事メニューから排除されたのは、一見体に良さそうなバナナやニンジン、そば、春雨など。カロリーは低くても糖質が高いという「落とし穴」を持つ食材たちだ。

逆に、ダイエットには不向きと思われがちなチーズやマヨネーズは「意外に糖質が低い食品」として推奨されている。ただし、市販されているカロリーオフのマヨネーズはカロリーを抑える代わりに糖質が多く含まれるため、普通のマヨネーズが良いとされる。


関連記事:吉澤ひとみ、ドラレコに残された音声が発覚 その一言に「性格が出てる」と呆れの声

 

■ゆりやん「全然しんどくなかった」

専門家の指導を受け、ゆりやんはパンの代わりに厚揚げを使用したトーストや、砂糖の代わりに羅漢果を使ったすき焼き風肉豆腐などをもりもり食べていく。日によっては、肉を450グラム平らげることも。

さらにコンビニなどで買えるロカボ食品や、低糖質食品の王者アボカドを使った料理なども日々食べ続けた。「糖質が低い食べ物だと、肉とかどんだけ食べてもいいので全然しんどくなかった」と振り返っている。

こうした食生活を10日間続けたゆりやんは、満を持してスタジオに登場。出演者たちが見守る中、計測器がはじき出した体重はなんと88.0キロだった。実施前と比べ、8.3キロもの減量に成功したことになる。

ゆりやんレトリィバァ
(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)


■芸人としては…

目標値をはるかに上回る結果を出したゆりやん。番組アシスタントを務めた池田美優から「このまま続けたらもっと痩せるんじゃないですか?」と振られると、「年越しくらいにはみちょぱさんの仕事を奪ってるかも」と自信満々に返した。

見た目の美しさや健康面から考えた場合、ゆりやんのような体型の人が痩せたほうがいいのは言うまでもない。しかし、芸人としてそれが正解なのかどうかは、非常に判断が難しいところだ。

丸々とした愛らしい体型もゆりやんの魅力の1つ。もちろん、「命を削って笑いを取るのが芸人だ」などという時代ではないが、健康に害を及ぼさない程度のいい塩梅で面白い体型を維持してもらいたい、と考えてしまうのは身勝手に過ぎるだろうか。

・合わせて読みたい→吉澤ひとみ被告の引退発表に「母親やめたほうがいい」「子供がかわいそう」の声

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(4枚)