「電車で高齢者に席を譲らない人」に不満の女性 涙の主張も冷静な指摘が続出

もしかすると、「そもそも満員電車には乗らない」という気遣いも、あってもいいのかもしれない。

満員電車
(chat9780/iStock/Thinkstock)

マナーとして、「電車やバスでお年寄りを見かけると、さっと席を立って譲る」ことを心がけている人は多いだろう。しかし、すべての人にそれを求めたり、強制することは難しい。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

 

■老夫婦に席を譲らない人々

通勤の満員電車で、老夫婦を見かけたという女性。小さなスーツケースを持っているなど、ふたりは地方から来たんだろうなと思われる出で立ちで、ぎゅうぎゅう詰めの中、苦しそうにしていたという。

しかし、目の前に座っていた20代後半と思われる男性は見て見ぬ振り。その隣が空くと、すかさず近くの若者が座り、誰一人として老夫婦に席を譲らなかったという。

投稿者は何度も座っている人たちに「席譲ってあげてくれますか?」と言おうと思ったものの、結局勇気が出ず。無力な自分に涙を流したという。

 

■「口出しはやめとくべし」の声

投稿に対し、他のネットユーザーからは「気持ちはわかる」など一定の共感の一方で、「優先席じゃないんだし」「しゃしゃり出ることではない」などの声が相次いだ。

・優先席じゃないのなら仕方ないと思う

 

・気持ちは分かるけどしゃしゃり出て言う立場じゃないよ

 

・自分で譲るのはできるけど、譲ってあげてはなかなか言えないな

 

・最近は変な人多いしトラブルになりたくないから第3者の立場なら絶対口出ししない

 

第三者である以上、変なトラブルに巻き込まれる可能性も…と考える人も多いようだ。殺伐とした朝の満員電車、とくに優先席でないのだとしたら、たしかにそのような危険性も十分にありそうだ。

次ページ
■「若者のほうが疲れてる場合も」

あなたにオススメ