15歳少年が大麻所持容疑で逮捕 「今の若い子はタバコとかじゃないのか」の声も

外国人観光客も多い土地だけに、入手経路も気になるところだ。

社会

2018/10/05 11:30

大麻
(OpenRangeStock/iStock/Thinkstock)

4日、京都府警山科署は京都市内在住の市立中学校3年の男子生徒(15)を、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕したと発表。

現役中学生が起こした薬物事件に、ネットでは驚きの声が相次いでいる。



 

■「様子がおかしい」と連絡

警察の発表によると、午後5時10分頃、学校から「男子生徒の様子がおかしい」と署に連絡が連絡があり、署員が学校を訪れた。

その後、男子生徒を任意同行。山科署で事情を聞いていたところ、自ら乾燥大麻が入ったポリ袋を取り出したという。

なお、男子生徒は容疑を認めており、署では入手ルートを調べているようだ。


関連記事:板野友美、お泊り愛報道で「バストの変化」に騒然 過去画像と比較する声も

 

■ネット民衝撃

この報道を受け、ネット上では衝撃が広がることに。

・大麻なんてどこで買うんだ?


・かばんに大麻草を隠し持っていた15歳中学生って何だよ…


・15歳が大麻で捕まる時代なのか。こわ


・中学生が何処で手に入れるんだろうなぁ、京都かぁ

次ページ
■「タバコとかじゃないんだな」の声も