福島テレビの50歳支社部長が17歳少女を買春 供述に「何なの」とツッコミも

「年齢については、よく確認していなかった」という供述に対し、「そもそも売買春がアウト」という指摘。

社会

2018/10/05 12:00

秋葉原
(holgs/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

4日、警視庁綾瀬署は児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、福島テレビ東京支社業務部長の男(50)を逮捕したと発表。

ネット上では批判の声が相次ぐとともに、男が警察に語ったとされる内容にツッコミの声も出ているようだ。


 

■年齢をよく確認せず?

産経ニュース」などによると、逮捕容疑は7月28日午前0時15分から2時頃。自宅で17歳の少女に現金4万円を渡して、わいせつな行為をした疑いがある。少女が家族と綾瀬署に相談し、発覚した。

ふたりが知り合ったのは昨年末。場所は東京・秋葉原にあるメイド喫茶で、少女はそこで店員として働いていた。その後、SNSを通じて連絡を取り合うようになったという。

なお、警察の取り調べに対し、男は「年齢については、よく確認していなかった」と話しているという。


 

■非難の声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では批判の声が相次ぐことに。

・悪質すぎる


・このエロおやじめ!


・問答無用厳罰に処すべし! 許してはならない!

次ページ
■供述にツッコミも

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ