コンビニ強盗の無職男「強盗と脅迫の目的で来たんですが…」 悲しすぎる結果に衝撃

強盗目的でコンビニに入った無職の男。男性店長に断られたところ…。

社会

2018/10/05 17:00

コンビニ
(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

福岡県小郡市のコンビニエンスストアに押し入って現金を奪おうとしたとして、近くに住む無職の男(35)が強盗未遂の疑いで逮捕された。

強盗をしようとした男の言動に、ネット上では悲しみの声が相次いでいる。


 

■強盗の協力を求めたが…

『TNCテレビ西日本』によれば、男は5日未明、同市のコンビニに「強盗と脅迫の目的で来たんですが、ご協力お願いできますか」と男性店長(39)に話しかけた。「できません」と断られると、男は何も取らずに店を立ち去ったという。

そして約5分後、男は近くの警察署を訪れる。店からの通報で寄せられた男の服装や髪の色などの特徴が犯人の男と似ていたため警察が事情を聞いたところ、男は容疑を認めたとのこと。男が所持していたバッグの中には包丁が隠されており、警察は犯行の動機などを詳しく調べているという。


関連記事:片言の日本語で外国人のフリ コンビニ強盗で逮捕の男に呆れと諦め

 

■「憎めない」「良い仕事見つかるといいな」

店長に協力を断られたことで、あっさりと強盗をあきらめた男。報道を受け、『Yahoo!ニュース』では男への同情の声が寄せられた。

「悲しすぎるやろこれ」


「前科がない人なら悪いことできないタイプで切迫詰まっての事かな。憎めないな。だれか仕事世話してやってほしい」


「本当は強盗なんてする度胸もないのに…よほど追い詰められていたんだろうな。でもやってダメなものはダメ! しっかりと反省してほしい」


「根はまじめやけど生き方下手なだけなんかなーとか思ってしまう。良い仕事見つかるといいな」

次ページ
■擁護する声に疑問も…

この記事の画像(1枚)