「風水や暦を信じる結婚相手の母」に辟易の女性 我慢疲れに同情の声が相次ぐ

姑を変えるのは難しい。だからこそ、不満は小出しにするべきではないだろうか。

姑
(bee32/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

趣味や価値感がマッチして、パートナーと結ばれたという人は多いだろう。しかし、その家族とまで波長が合うかというと、なかなか上手くいかないのが現実かもしれない。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


 

■迷信的な要求をしてくる結婚相手の母

投稿者には結婚する相手がいるのだが、その母親が風水や暦を信じているという。自分ひとりだけ信じていれば問題もないが、困ったことに投稿者に対しても根拠のない、迷信的な要求をすることが多く、辟易しているのだとか。

もちろん投稿者も「結婚は当人だけの問題ではない」というのはわかっているものの、一方で「今後も我慢するばかりかと思うとなんだか疲れてきました」と率直な本音も。

そして、他のネットユーザーに対して「みなさんの我慢して得したことや上手く立ち回ったエピソードがあればぜひ教えてください」と尋ねたのだった。


 

■同情の声が相次ぐ

この投稿に、他のネットユーザーからは同情の声が相次ぐことに。

・それヤバイ人やん


・これからお義母さんにいろいろと押し付けられそうですね


・私の義母も風水信じまくってるわ。正直ついていけないし、解りたくもない

次ページ
■していい我慢、しなくていい我慢

あなたにオススメ