しらべぇ

坂口杏里、芸能界復帰を切望 「信用をぶち壊して去った人」と厳しい意見も

元タレントの坂口杏里が芸能界復帰について言及した。

エンタメ

元タレントの坂口杏里(27)が自身のインスタグラムを更新し、芸能界復帰への想いを明かした。坂口は16年にセクシー女優としてデビュー。17年に芸能界引退を表明している。

 

■キラキラしていた自分に戻りたい

View this post on Instagram

‪下北沢ろくでもない夜 に、急遽出演して来ました、 芸能活動引退して、フリーで活動し、人前に出る事が1年以上ぶりくらいでした! とっても楽しかった! むかーしからのファンの方、女の子のファンの方も、ありがとうございました✨ 徳井さんとのフリートークでもお話したんですが、私はやっぱり芸能活動をちゃんとしてた、自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい。 って素直に感じました。 もう一度、復帰が出来るならしたい。 と、強く思いました! 汚い世界でもあるかもしれません、 でもあの頃の坂口杏里にもう一度、チャンスがあるなら戻りたい。 本当に本気で、フリーじゃなく、 芸能界に戻りたい、と強く思いました。 今回のオファーを受けて本当に良かった! 今はただ、ちゃんと芸能活動に戻りたい。 いつでも戻れるよう、体型管理や健康に対して毎日過ごしています。 緊張したけど、今回オファーを受けて改めて色んなことに気づかされました 出て良かった、本当に! ありがとうございました! #坂口杏里 #徳井さん #下北沢ろくでもない夜

A post shared by 坂口杏里 (@anridayo33) on

坂口は「『下北沢ろくでもない夜』に急遽出演してきました」と、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太のトークライブに出演したことを報告。

「芸能活動引退して、フリーで活動し、人前に出ることが1年以上ぶりくらいでした! とっても楽しかった!」と率直な感想を述べた。

そして、「私はやっぱり芸能活動をちゃんとしていた、自分の中でキラキラしていた頃の自分に戻りたい」と吐露。「本当に本気で、フリーじゃなく、芸能界に戻りたいと強く思いました」と綴った。

 

■ネットでは「頑張って」とエール

今回の投稿に対し、コメント欄には「応援しています」「頑張ってください」など、坂口を応援する声があがっている。

「杏里ちゃん頑張って! AVから芸能界に行く人もいるんだから…。応援しています。すごくイキイキしていますね」

 

「今の経験、今までの経験を笑いに変えられるなら絶対戻れるよ! 強い心、強い気持ちで頑張れ!」

 

「頑張って、杏里ちゃん。応援しています!」

 

「杏里ちゃん、本当の自分の居場所が見つかりそうだね。良かった! 頑張ってね、応援しています」

 

■「仕事がないと思う」と厳しい意見も

一方、『Yahoo! ニュース』では、厳しい意見が相次いでいる。

「信用が大切な世界で、信用をぶち壊して去った人だよね…。さすがに使おうと思うところがないと思う…」

 

「この子はメンタルが不安定で見ていられない。芸能界の仕事をなめていると思う。芸能界は自分の自己顕示力を満たすだけの仕事じゃない。人を元気にさせたり、憧れの対象にならないといけない。いったい、この子のどこに憧れや夢を持てばいいんだ」

 

「戻りたいと思うのは自由だと思う。ただ、仕事があるかどうかは別問題」

 

「厳しいね、そもそも需要がないと思う。この方がテレビに出て、どんなポジションで何をしたいんだろう」

 

■二世タレントについて調査

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,328名を対象に、「二世タレント」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人が、「芸能人二世はタレントにならないほうがいい」と回答していた。

 

名女優・坂口良子さん(享年57)を母親に持つ杏里さんに対し、「芸能人二世はタレントにならないほうがいい」という意見も見られた。

しかし、親の存在を忘れさせるような活躍を見せるタレントもいるわけで、結局は本人次第といえるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→坂口杏里、救急車で運ばれ「怖かった」 意識もうろうだったと明かす

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu