妻の連れ子4歳女児の右目の骨折った男 悲惨な事件に「男より母親に腹が立つ」と悲鳴

妻の連れ子の4歳女児を平手で叩いて骨折させた男が傷害容疑で逮捕された。母親の行動に疑問の声も…。

女の子
(ziggy_mars/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです))

妻の連れ子である娘(4)に暴行を加え、ケガをさせたとして、塗装業の男(32)が傷害の容疑で逮捕されたことがわかった。


 

■平手で右目の骨を折る

報道によれば、男は北海道北見市の住宅で同居する妻の連れ子である女児の頬を平手で叩いたとみられている。女児は右目の骨を折るなどのけがをした。

その後母親が病院へ連れて行ったところ、医師が児童虐待の疑いがあるとして警察に通報したという。

男は警察の調べに対して「やったことは間違いない」と容疑を認めているとのこと。警察は虐待が日常的に行われていた可能性もあるとみて、詳しく調べているようだ。


 

■「神経が理解できない」と非難殺到

右目の骨を折るほどの暴力をふるった男だが、たとえその理由が「しつけ」だとしても常識の範疇をはるかに超えているだろう。報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では男に対する怒りの声が相次いだ。

「骨折れるってよほどだよ。視力大丈夫かな? 大丈夫だといいな。虐待するなら子連れを相手にすんじゃねぇよ」


「こういう虐待親って自分も体罰受けて育ったから、殴る=躾と思ってるんだよね」


「こういうニュース見るたび思うけど、子供のあの小さな身体や頭に向かってよくフルスイングできるよね…神経が理解できない」

次ページ
■母親の行動に疑問の声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ