22歳の女が常磐線に侵入・窃盗で逮捕 合い鍵の入手先に「震える」と愕然

常磐線の乗務員室に侵入し、車内の備品を盗難した女が逮捕された。侵入する際に必要だった合い鍵の入手先に愕然

話題

2018/10/11 07:30

 

■危険人物の手に渡っていたとしたら…

この報道を受けて、ネットでは女が犯行に及んだことよりも「ネットオークションで、合い鍵が販売しているのか!?」ということにザワついている。

今回、走行中に侵入していたこと、その場で取り押さえられたのではなく、のちに防犯カメラで発覚したことなど…総じて「売った人間も犯罪でしょ」「人に危害を与えるような危険人物の手に渡っていたと思ったら、震える」などの声も挙がっている。


 

■オークションサイトでは多数の鉄道グッズ

大手のオークションサイトで、鉄道関係の出品で探すと「ドアハンドル」「ブレーキハンドル」「カットレール」「降車ベル」など…。

展示会などで購入したものが多く見られるが、詳細が記載されておらず、盗んだものなのか転売で流れてきたものなのか、はたまた本物なのかは不明ではあるが、多数の鉄道グッズが販売されている。

JR東日本やそのほか鉄道会社側の体制の見直しはもちろんのこと、多数登場しているオークションサイトでは、売買されているもののチェックも徹底してほしいものだ。

・合わせて読みたい→有田焼「現代の名工」の作品が盗難被害 「ネット転売」などに危惧も

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ