ガッキーの「お風呂入ろ~」に悶絶も… 社畜描写に注目の『けもなれ』第1話

ガッキーかわいいけれども、内容は思ったよりヘビーだった…。

エンタメ

2018/10/11 13:00


 

■お互いの印象は最悪?

仕事で毎日忙しく働いている晶には、「5tap」という行きつけのクラフトビールバーがあった。そこに同じく常連として通っているのが根元恒星(松田龍平)。

もともと顔見知りだった晶と恒星だが、恒星の元恋人である橘呉羽(菊池凛子)が突然「私、結婚した!」と宣言する場に居合わせたことをきっかけに、少しずつ話すようになる。

そんなある日、晶は恒星に対し、呉羽のことをどう思っていたか質問。しかし、恒星はそれには答えず、自分の余命が幾許も無いという嘘をつき、終いには晶のいないところで「あの笑顔がきもい」と発言。しかも、晶はそれを聞いてしまうことに。


関連記事:有吉、生放送で後輩芸人に掴みかかりブチギレ 乃木坂・高山一実ドン引きも視聴者大爆笑

 

■獣への第一歩?

その後も、トラブル続きで終電ギリギリまで仕事に追われる晶。「5tap」に行き、恒星に会った帰り道、店からほど近い場所にある事務所に誘われるが、晶は「私、バカじゃありません。」と断る。「バカになれたら楽なのにね。」そう言って恒星は去っていった。

次の日、晶は以前呉羽が着ていた個性的な服とブーツを身に着けて出社。業務内容の改善要求を、九十九社長に出すのだった。

次ページ
■想像以上の内容に「しんどい」

この記事の画像(1枚)