高1女子に裸の動画撮らせ拡散させた少年少女 家裁送致も「軽い処分になりそう」

なお、少女は高校を自主退学したという。

社会

2018/10/11 19:30

悲しむ女性
(spukkato/iStock/Thinkstock)

9日、女子高校生に裸の動画を撮らせ、携帯電話で同級生に送ったなどとして書類送検された少年ら男女14人について、名古屋地検豊橋支部は家庭裁判所に送致したと発表。

残酷極まる悪戯の進展に、ネット上では様々な感想があがっている。

 

■少年少女ら14人が家裁送致

この事件のあらましを簡単に説明すると、「元高校生の少年が、自分に好意を寄せていた中学時代の同級生の少女に裸の動画を撮影させ、動画を別の同級生らに拡散した」というもの。当サイトでも報じ、多くの読者から「悪戯が過ぎた」「こんなことで人生を棒に振るとは…」などの声があがっていた。

報道によると、元高校生の少年は今年5月~6月頃、中学時代の同級生だった当時高校1年の少女(15)に、裸の動画を撮影し送信させ、その動画を他の元同級生の3人に送信した疑い。

 

動画はさらにLINEで拡散され、高校生約50人に広まったという。主犯格の元高校生の少年の他に、他人に動画を提供するなどした13人の男女も児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)などの容疑で17日に書類送検され、全員が容疑を認めているという(8月18日配信の記事より)

 

そして9日、名古屋地検豊橋支部は少年らを児童ポルノ禁止法違反などの非行内容で、家庭裁判所に送致することに。同級生だったとはいえ、18歳未満だったため、このような罪状になったようだ。

 

■非難の声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では「最低」「クソガキ」など非難の声が相次ぐことに。

・最低だな

 

・どうしようもないクソガキ連中

 

・女子も関わっていたというのがな

次ページ
■軽い処分に?

あなたにオススメ