吉岡里帆、過去の痴漢被害を告白 所ジョージの「トンデモ発言」に批判殺到

吉岡里帆が痴漢被害に遭ったことを告白するも、所ジョージから衝撃的なコメントが…

吉岡里帆
(画像は吉岡里帆公式Instagramのスクリーンショット)

女優の吉岡里帆が、10日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて』(日本テレビ系)にて、過去に痴漢の被害に遭っていたことを告白。

そんな吉岡に対する番組MC・所ジョージのコメントに、視聴者から怒りの声が相次ぐ事態となっている。

 

■電車での痴漢被害を告白

番組では、「スペシャルゲスト」である吉岡のイメージについて、街頭インタビューを実施。「イケメンより普通の男性が好きそう」や「スーパーの袋を三角に折って保存していそうな、古き良き日本の女性」など様々な声がされた。

その中に「痴漢されたら『お前、次の駅で降りろよ』と言いそう」という声が。吉岡はこれについて「痴漢をされて、『次の駅で降りてください』っていうの、言ったことあります」と、過去に電車内で痴漢被害に遭っていたことを告白。

「(犯人の)腕をパッとつかんで『今、痴漢しましたよね?』って言って、『次の駅で降りましょうね』ってずっと(犯人の腕を)放さなかったです」

 

と、当時の状況を振り返った。

 

■所ジョージがまさかのコメント

恐怖で体が硬直してしまい、泣き寝入りしてしまう被害者も少なくない中、吉岡の勇敢な行動にスタジオからは感嘆の声があがる。

そんな中、所は…

「(吉岡に)手をつかんでもらっている間は嬉しかったと思いますよ」

 

とコメント。犯人の心情をユーモラスに推測したまさかの発言に、吉岡は苦笑していた。

次ページ
■「気持ち悪い」と批判殺到

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ