オリラジ中田、1週間で先輩芸人の半年分稼いだ自慢 「また干される」と非難殺到

オリエンタルラジオ・中田敦彦が1万円以上するTシャツが売れていることを告白して話題に。

中田敦彦
(画像はオールナイトニッポンPremium公式Twitterのスクリーンショット)

10日放送のラジオ『中田敦彦のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)にオリエンタルラジオ・中田敦彦が出演。

自身の成功談を披露し、話題になっている。

 

■「1万円Tシャツ」がバカ売れ

初回放送の3日の1日前にネット販売の洋服屋をオープンさせていた中田。

一番キービジュアルにしている1万円の「幸福洗脳Tシャツ」が売れていないことに落胆し、「ゴリゴリに恐ろしくて高いTシャツを最初に買うやつになれんだぞ」とファン煽っていた。

その甲斐もあってか、「めちゃくちゃ売れました」と大満足の結果になったようだ。

 

■「先輩方のギャラの半年分を上回ってる」

さらに、「ぶっちゃけた話、先週1日分の儲けは諸先輩方のギャラの半年分を上回ってるのね。ごめんなさい先輩、と。俺は半年分働くのを1週分で稼いだよ。それぐらいの大成功を収めたと言っていいでしょう!」と自慢した。

オリラジといえば「武勇伝」や相方・藤森慎吾の「チャラ男」や『PERFECT HUMAN』で何度も流行を生み出しているが、半年間のこの番組で「『宝くじ3回当たって良かったね』の人じゃないの? 中田、計算で当てたのどっちなの?」という世間の疑問を証明するという。

また、漫才コンビ・中川家が中田の1万円Tシャツに「素材何やねん!」と揶揄したことに、「じゃあゴッホの絵の素材はなんすか? キャンバスと絵の具だぜ? アートっつうのは素材の値段に由来しないんだよ」と力強く語った。

次ページ
■「ホント嫌い」「何と戦ってるんだろ」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ