2歳娘の胸に包丁を突き立てた母親を逮捕 女児の無事に「お互いに良かった」の声も

母親は殺人未遂容疑で現行犯逮捕されている。

社会

2018/10/11 20:00

親子
(GOLFX/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

福岡県飯塚市の住宅で、2歳の次女の胸を包丁で刺し殺害しようとしたとして、37歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕された。インターネット上では、痛ましい事件に対して様々な声があがっている。

 

■女児の命に別状はなし

報道によると、事件が起こったのは10日午前6時ごろ。飯塚市明星寺の住宅で、「娘が孫を包丁で刺した」と孫の祖父から消防に通報があった。

2歳の女児は胸を1ヶ所刺されており、飯塚市内の病院に搬送された。傷は1~2センチで、命に別状はないという。警察がその場にいた女児の母親に話を聞いたところ、刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

逮捕された母親は次女と長女の3人で、9日から実家に帰省。警察は育児の悩みがなかったかなど動機を調べているとのことだ。

 

■母親に対する怒りの声が相次ぐ

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』や『Yahoo! ニュース』では、逮捕された母親に対する怒りの声があがっている。

「お腹痛めて産んだ子じゃないのか。なぜそんなことができるんだろう」

 

「もう産まないほうがいいよ。勝手に産んで勝手に殺そうとしてさ。子供は親のおもちゃじゃないんだよ」

 

「自分の子供にどうやったら包丁刺せるの…。えげつない神経してる。病気か人間じゃないとしか思えない」

次ページ
■「育児の大変さ」に同情する声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ