教師に性行為をされた女子生徒が妊娠中絶 「世も末」「異常」と罵声飛び交う

元女子生徒は心身に回復不能な被害を受けたとのことだ。

オトナ

2018/10/12 18:00

女子高生
(paylessimages/ iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

茨城県の公立高校で男性教諭に性行為をされ、妊娠中絶などの被害を受けたとして、元女子生徒が県と元教諭に損害賠償を求めて提訴していたことがわかった。


 

■心身に回復不能な被害

報道によると、元女子生徒は2016年、男性教諭に性行為をされ、妊娠中絶手術などで心身に回復不能な被害を受けたとして、県と元教諭を提訴。慰謝料など約7,700万円の損害賠償を求めている。

元教諭は17年1月に児童福祉法違反容疑で警察に逮捕され、同2月、懲戒免職処分に。同6月には同法違反罪で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受け、すでに確定したとのことだ。

県高校教育課は、「プライバシーの問題があるのでコメントできない」としているという。


関連記事:山里亮太、エレベーターで「開」ボタン押す人に怒り その理由に共感相次ぐ

 

■ネットでは怒りの声が相次ぐ

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「世も末」など怒りの声が相次いでいる。

「ひどい話だな。ついに妊娠中絶する生徒まで出てくるとは…。世も末だ」


「うわあ、近年は本当に未成年とのわいせつがどんどん明るみになっていく。馬鹿な男が減るといいけど」


「学校教師が性犯罪やるなんて、世も末だね」


「学校教師の不祥事多すぎだよね。異常でしょ」

次ページ
■「合意の有無」についての意見も

この記事の画像(1枚)