梅宮アンナ、離婚の喜びを語る 親子関係に「マジ自分勝手」「かわいそう」と同情も

梅宮アンナが娘との親子関係についてつづる。過去にはネグレクトと批判されることもあったが…。

 

■「都合のいいこと言ってる」と批判も

アンナといえばしらべぇ既報のとおり、梅宮家の料理担当である梅宮辰夫に対するコンプレックスから「料理はしない」と言ったり、「バストの形が崩れてしまう」との理由から粉ミルク派だと主張したりと、子育てに関する発言で批判されてきた。親は子供につきっきりになるべきという価値観の人からは理解されないことも。

今回の投稿についても、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』で批判の声が寄せられている。

「朝も夕食も娘が作るってじゃあアンナは何してんの? 午前3時に帰宅って…子供が16だからまだいいけど。小さいうちは、どうしてたの? ネグレクト? マジ自分勝手だな」


「なんか自分のアイデンティティを娘に重ね合わせてるよね。絆を裏返せば依存に聞こえるけど」


「娘は母の味を全く知らないんだよね かわいそう」


「はい? 自分に都合のいいこと言ってるね。自分の手で育てたら言ってね」


 

■あなたのお母さんは何点?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,340名に「母親の点数」について10点満点で評価してもらったところ、平均は6.54点。

(©ニュースサイトしらべぇ)

子育てについて何かと批判されるアンナだが、百々果にとって何点の母親なのだろうか。

アンナのインスタグラムでは娘との生活や出来事がつづられており、ときおり仲睦まじいツーショットも投稿されている。他人から批判されようが、互いが自立して支え合う親子関係が合っていることは間違いない。

・合わせて読みたい→羽賀研二受刑者の逮捕で梅宮辰夫の発言が再注目 「すごすぎる」「株があがった」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ