「ヤバイと思って就活のときに削除」 SNSのアカウントを持っていない理由とは

つぶやくことが、とくにないので…

(Wavebreakmedia/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

インターネットといえば、少し前までブラウザから検索するのが主流であった。しかし今ではSNSをメインに情報収集をし、ブラウザはたまに利用するくらいという人も増えている。

 

■3割近くがSNSのアカウントを持たず

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,363名を対象に、「SNSの利用について」の調査を実施。

SNSのアカウントをまったく持っていないグラフ

その結果、「SNSのアカウントをまったく持っていない」と答えた人は、全体で29.6%だった。

Twitterやインスタがないと生きていけないほど熱中している人がいる一方で、アカウントさえ持っていない人がいるのだから不思議なものだ。

 

■つぶやくことがないので…

性年代別では、男女共に年代が上がるほどに割合が多くなっている。

SNSのアカウントをまったく持っていない性年代別グラフ

アカウントを持っても、つぶやくことがないと思っている人も。

「ネットで検索するだけで十分なので、SNSまで使おうとは思わない。アカウントがあっても、つぶやくこともとくにないし…。

 

観るだけだったらアカウントがなくてもできるから、今のところは必要性を感じていない」(50代・女性)

次ページ
■就活のときにヤバイと思いアカウント削除

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ