唐沢寿明主演『ハラスメントゲーム』 今夜22時からの初回見どころを解説

主演の唐沢のほか、広瀬アリス、古川雄輝、滝藤賢一、佐野史郎、高嶋政宏など豪華出演者が魅力。脚本は井上由美子氏が担当する。

エンタメ

2018/10/15 16:30

ハラスメントゲーム

唐沢寿明主演ドラマ『ハラスメントゲーム』(テレビ東京系)が今夜夜22時から放送開始となる。

この記事ではその見どころをサクッと見ていこう。


 

■『ハラスメントゲーム』とは

本作は、唐沢寿明演じる主人公・秋津渉がスーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」のコンプライアンス室長・秋津渉役を演じ、様々なハラスメントに真っ向から挑むという意欲作だ。

脚本を手がけるのは『GOOD LUCK!!』(TBS系)や『白い巨塔』(フジテレビ系)、『14才の母』(日本テレビ系)などで知られる脚本家・井上由美子氏。

本作が放送される月曜22時の「ドラマBiz」は、今年4月に新設された枠で、これまで『ヘッドハンター』『ラストチャンス』の2作品が放送。硬派な大人のドラマとして、目の肥えた視聴者をうならせてきたが、そこに大御所脚本家が投入…となれば視聴欲はぐんぐん上がるところ。


関連記事:「上司の娘の前でパンイチになれと?」 屈辱的すぎるハラスメントに騒然

 

■ストーリー

本作の主人公・秋津渉はスーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいたのだ。しかし、そんなある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻されることになる。

嬉しい知らせと思いきや、そこには社長や取締役たちのある思惑が隠されていて…。社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく意欲作だ。


次ページ
■とにかくキャストが豪華!

この記事の画像(10枚)