「200人で2億円」荒稼ぎか 悪徳風俗店の「脅しの実態」に縮み上がる

「200人から2億円」というのは、なかなか美味しい商売だったに違いない。

社会

2018/10/16 14:30

女性
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

風俗店の客に対し、禁止されているサービスを強要したと因縁を付け、現金1000万円を脅し取ったとして、店の経営者(38)や店員の女(28)ら5人が逮捕された。

荒稼ぎの実態と、彼らが行なっていたとされる「脅し」の実態に、ネット上では様々な声があがっている。


 

■指示役・脅し役・見張り役

東海テレビ」によると、逮捕容疑は昨年11月。5人は共謀し、店員の女に対して店側が禁止しているサービスを強要したなどと男性客(43)に因縁をつけ、現金1000万円を脅し取った疑いがある。

5人のうち、経営者の男が指示役で、店長の男(38)が脅し役、そして店員の2人(41/40)が客が逃げるのを防ぐ見張り役だったという。なお、彼らのうち4人は別の客3人からあわせて430万円を脅し取ったとして、すでに2回逮捕されていた。

警察の捜査によると、これまでに200人ほどが被害に遭い、総額は2億円にのぼるとみられているそうだ。


関連記事:パートナーの風俗は許せる? 「マッサージ」と言い訳する男性も

 

■「タチが悪い」「クソやな」

この報道に対し、ネット上では怒りの声が相次ぐことに。

・クソやな


・いわゆる美人局かー。タチ悪いな


・こういうことがあるから、風俗店は利用すべきではない

次ページ
■「1人あたり100万」に驚きの声も

あなたにオススメ