イケメン慶應大生が準強制性交容疑で逮捕 「ジェンダーレス男子」の鬼畜行為にネット驚愕

「実家は麻布十番」「意外とSなお洒落プリンス」などと過去に出演したTV番組で紹介されたことも。

社会

2018/10/17 12:30

レイプ
(somkku/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

16日、酩酊状態の女性に乱暴したとして、神奈川県警神奈川署は準強制性交の容疑で、東京都港区元麻布の慶応大学2年の男(22)を再逮捕したことを発表。

「ミスター慶應」にも出場したイケメン慶應大生が起こしたされるこの事件。ネットでは男子学生の「優れた容姿」に注目が集まっている。


 

■酩酊し、女性に暴行か

報道によると、再逮捕容疑は9月29日午前4時5分頃から約20分間にわたって。酩酊状態だった、面識のない別の大学に通う1年の女子学生(19)を雑居ビルに連れ込み、1階の踊り場で乱暴した疑いがある。

そしてその後、現場から約150メートル離れた路上で、男が女子学生の腹を蹴っていたところを、同署員が発見し、暴行容疑で現行犯逮捕。

男はミスター慶応コンテスト2016の出場者であり、暴行については認めているものの、準強制性交については「酔っていたので思い出せません」と容疑を否認しているという。


 

■怒りの声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では怒りの声が相次ぐことに。

・チヤホヤされると調子に乗っちゃうよね


・レイプしてなおかつ腹を蹴るって最低だな


・イケメンだけどクソだな


・イケメンで実家金持ちなのになあ…

次ページ
■「中性的なのに」「実際は野獣なのか」

あなたにオススメ