男子高校生を金属バットで殴った暴走族の少年 動機「彼女と話した」にツッコミ

好きな子や彼女が自分以外の男と話しているとたしかに嫉妬しがちなものだが…

社会

2018/10/17 16:30

金属バット
(susisonnschein1979/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

17日、知人の男子高校生(17)の頭を金属バットで殴って、重傷を負わせた容疑で、暴走族グループに所属する17歳の少年が逮捕されたことが判明。

さぞかし危険な抗争の一部か…と思いきや、意外な動機に、ネット上では驚きとツッコミの声があがっている。


 

「嫉妬してやりました」

日テレNEWS24」によると、逮捕容疑は今年8月。東京・北区の公園で、知人の男子高校生の頭をいきなり金属バットで殴りつけ、頭の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いがある。

気になる犯行の経緯だが、事件の2カ月前の夏祭りで、被害者の男子高校生が、少年の交際相手である少女と話しているのを見て、腹を立てて犯行に及んだという。

警察の取り調べに対し、少年は「嫉妬してやりました」などと容疑を認めているということだ。


関連記事:NHK、生放送中の女子アナの行動に騒然 「苦情言わないであげて」の声相次ぐ

 

■「殴るなよ」

この報道に対し、ネット上では驚きの声が相次ぐことに。

・そんなことでバットで殴るのか。殴るなよ


・ヤンデレなのか?


・どうしようもないな

次ページ
■「たしかにショック」「共感」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ