男子高校生を金属バットで殴った暴走族の少年 動機「彼女と話した」にツッコミ

好きな子や彼女が自分以外の男と話しているとたしかに嫉妬しがちなものだが…

社会

2018/10/17 16:30

 

■「たしかにショック」「共感」

しかし、一方では「好きな子が他の男と喋ってるとたしかにショック」「共感してしまった」などの声も。

・でも友達の彼女って対応に困る存在ではあるな


・かわいい動機だな


・好きな子が他の男と喋ってるとめっちゃショック受けるよな


・この手のニュースに、珍しく共感してしまった


関連記事:松本人志、家事をしない妻に「やっとけよ」と怒り 「自分で洗え」とドン引きの声

 

■「束縛されたい」は1割強

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,362名を対象に「恋人からの束縛について」の調査を実施。その結果、「束縛されたい」と答えたのは、12.2%と少ない結果であった。

束縛されたい性年代別グラフ

若いうちは束縛に寛容だったとしても、年齢を重ねるごとに嫌われやすいことがわかる。

少年もこれを機に、心の広い男になれるよう、気持ちを入れ替えていってはどうだろうか。

・合わせて読みたい→上原多香子、再婚と妊娠で「念願の子供」 TENNさんの遺書に「あまりにも残酷」と騒然

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)